シラミ駆除専用クシの定番と言えば

日本ではニットフリーコームがダントツ

アタマジラミを物理的に取り除くのが一番手っ取り早い駆除ですが、その為には、目の細かいクシを使うのが効果的です。そんなシラミ専用のクシとして、日本でダントツ売れているのがニットフリーコーム。

価格は、三千円に満たない程度ですが、ここは、使用頻度と効果のどちらを考えるかで安いか高いか変わってくる部分だと思います。

ニットフリーコームは、ステンレス製と丈夫で耐腐食性に優れているので、一つ持っておくと、長く使用する事も出来ます。同時に、髪の毛が乾いている状態でも塗れていても使う事が出来るので、シラミ駆除シャンプーの後すぐに用いる事も出来ます。

乾いているままで使用すると、取れたシラミは元気に生きている状態なので、取る度にガムテープなどに接着しても取り逃がしが出てくる恐れもあります。それに、乾いている状態で卵を引っ張ると痛みが伴いやすい点も注意が必要です。

その点、駆除剤の後に髪の毛が濡れたまま使用出来るなら、死んでいるか弱っているので取り逃がしも減らす事が出来ます。髪の毛も絡みにくいので、髪が長めの女の子にも使いやすくなります。

コームで物理的に取れるのは、他にもメリットが有ります。
それは、最近増えてきている耐性シラミにも問題なく使用出来る事です。

スミスリンのピレスロイドに対しての遺伝的耐性を持ったシラミが増えていて、スミスリンを使用しても効果が無かったという情報もあります。それでなくても割と高い価格なのに、効果が無いというのは勘弁して欲しいものです。

それも、コームならスミスリンの効き目も関係なく、耐性シラミも関係なく取り除く事が出来るので、やはり、しっかりチェックして発見したら、コームで取り除くというのが一番確実に減らせる方法かもしれません。

今では、ニットフリーコームの類似品も増えていますが、中には、プラスチック製の壊れやすいものも有ります。

一方でドクターズチョイスから販売されているシラミ専用クシは、シラミンとの併用を目的として用意されているクシですが、死骸を100%に近い位しっかり駆除できる事が確認されているとの事です。

日本では、ニットフリーコームが人気となっているので、それが一番かもしれませんが、価格も半分程度で購入する事が出来る上に、セットとなれば、もうおまけくらいの価格になるので、それらを踏まえて検討してみるのが良いのではないでしょうか。