「頭がムズムズ」はシラミのサイン

気のせいではない事に大人が気いてあげましょう

「頭が痒くてムズムズする」と子供が言ってきたら、それは、アタマジラミの可能性がありますのでくれぐれも見逃さないようにしましょう。

でも、子供は、すぐにどこか痛くなったり痒くなったりと、毎日のように繰り返す事もあり、それらにイチイチ対処しきれない気持ちも理解できます。中には、親の気を引きたいからと言う場合もあるかもしれません。

実際に、アタマジラミでも何でも無く、ただ空気が乾燥している事が原因だったという事だってあり得ます。

しかし、それが連日続くようなら普通ではありません。
どこかしらに異常が隠されているので、アタマジラミ以外の病気等も含めて、子供の変化をしっかり確認してあげる事が必要となります。

また、頭が痒いという症状は、アタマジラミの吸血によるアレルギー反応ですが、中には、この痒みを感じていても、アタマジラミを知らないが為に、特に気にせず過ごせてしまう子供も居ます。

ですが、そうした子供の症状に気づかないで居ると、気づいた頃には、シラミで大変な状態になっているだけでなく、他の兄弟を含め一緒に生活する家族にも危機が及びます。

その時になり、「あの時、気づいてさえ居れば…」なんて思っても後の祭りです。

枕やシーツの熱湯駆除や洗濯、小まめな掃除、そして、家族仲良くシラミ駆除剤となっては、手間も出費も容易なものではありません。

そうならないためにも、少しでも早く気づいてあげられるかどうかが肝心であり、気持ちの準備が出来ていれば、焦って対処に追われる心配も無くなります。

ただし、アタマジラミが寄生し結構増えてしまっても痒みを感じない場合もあるようなので、時々頭のチェックするに越したことはありません。